スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪

Category : menu6 歳時記
南岸低気圧の威力はすごかった

2月14日、信州では昼頃から雪が本降りになった。
職場の窓から外を眺めては、電車を気にした。
普段は残業をするが、この日ばかりは定時で退社し、駅に向かった。

電車は、なんと3分遅れで動いていた。よかった。
線路はレールが見えなくなりかけているので、運休は時間の問題だった。

無事乗車し、長野県から山梨県に県境を越えて電車は進むが、小淵沢駅で動かなくなった。
小海線の接続待ちで約30分停車。その間にも雪はガンガン降る。

ホームでは下り列車の案内放送が流れた。
「富士見駅で大雪のため、電車が停車しています。小淵沢駅を発車する時間はわかりません。」
とのこと。運休予告の放送だ。早く動いてくれ。

ようやく、小淵沢駅を発車した。順調に進むが、甲府駅の前で、動かなくなった。
甲府駅のホームが空かないらしい。よくあるんだよな。結局、甲府駅には約40分遅れくらいで着いた。
朝、見たときとは全く景色は違っていた。雪国だった。その後、地元の駅までの進み具合は
さらに遅くなった。雪が相当深いのが車窓からもわかる。電車は速度を出せず、
踏切確認とかいって、危なそうな踏切はその都度、電車を停め、運転手が降りて確認に行っている。
ようやく地元の駅に着いた。

ほっと一安心だが、妻から電話。「迎えに行けないので、タクシーで帰ってきて。」
大雪で、家から車を出せないらしい。しょうがない。タクシー乗り場には5人くらいいたので、
歩いて帰ろうと思ったが、1分で諦めた。雪が深いし、まともに除雪をしていないのだ。

結局、10分位まって、タクシーが来た。窓の外はすごい眺めだった。
大雪の日、長野県北部にある斑尾高原に行ったときのようだった。タクシーは腹をすりながら走る。
除雪は追いついておらず、もう少し積もれば走行不能だ。自宅の横に乗り付けたかったが、
タクシーが雪にはまると大変なので、安全なところで降り、5分ほど歩いて帰宅した。

天気予報は、夜中は雪、15日の明け方は雨だった。家の人は、誰も雪かきをしていない。
雨が降るから、とか言っている。信州に住んでいた人間として、外気温から危ないと思った。
遅い夕食のあと、家の周りを歩ける程度に除雪し、軽トラを出せるようにもしておいた。

15日の朝、雪がシンシンと激しく降っていた。玄関を開けると大変なことになっていた。
積雪は100センチを越え、130~140センチ、吹きだまりはそれ以上ありそうだ。昨夜、
雪かきをしておいてよかった。そして、車庫から玄関前に雪かきを2つ持ってきておいてよかった。
玄関から車庫にも行けない。

15日は出勤日だったが、天気予報が危なそうだったので、2日前に有給休暇を申請しておいて
正解だった。が、雪かきをしても、焼け石に水。全く進まない。雪山の腰ラッセルと同じ
レベルなのだ。雪かきがあるので、何とかなるという感じ。昼前には雪がやみ、青空も見えたが、
結局、除雪車が来ず、家から車を出すことができなかった。
ここは甲府盆地周辺の土地。雪は年に数回、多少降る程度なので、備えがないのだ。

16日。今日は天気がよい。家のまわりの雪かきをし、目の前の県道が除雪されれば、
すぐ出かけられるように準備した。が、夕方まで除雪車は来なかった。近所の人が
農業用の機械で道の雪を少しよけてくれ、後は雪かきできれいにし、ようやく軽トラを
出せるようになった。さあ、買い物に出発だ。

街はすごかった。東日本大震災の直後に似た雰囲気。店はほとんど営業しておらず、
かろうじてスーパーが1軒営業していた。18時閉店で時刻は18時15分くらいだったが、
早めに買い物をどうぞ、と笑顔で入れてくれた。ありがたい。
が、商品がない。肉・野菜・魚・卵・パンは無い。流通網が大打撃を受け、
まったく配送されていないのだ。パンを探しにコンビニにもよったが、おにぎり類・パン類の棚は、
すべてガランとしていた。

買い物のついでに駅により、明日17日の電車の状況を聞くと、「特急はすべて運休、
普通はわからない」とのこと。電車も高速も国道もだめなので、明日は出勤できそうにない。
おまけに、職場の地域も大雪で、陸の孤島になっていると信濃毎日新聞のHPに書いてあった。
いつになったら会社に行けるのだろうか。












スポンサーサイト

フキノトウ

Category : menu6 歳時記
妻が、自宅に出てきたフキノトウを天ぷらにしてくれました。今年初めてのフキノトウです。
あのほろ苦さがおいしいと思えてきたことがジジーになった証拠だな。

昨年までの住まいでは、フキノトウどころか、水道管の凍結とバトルしていた時期でした。春なんてまだまだだったのに、今年は春の訪れが早いですが、明日は明け方~午前中に雪の予報。

でも、春の訪れを味覚で堪能できたことに感動です。
そういえば、フキノトウにも種類があるのだとか。畑で出てくるのはもっと普通とか?
フキノトウの食べ比べをしたことがないので、よくわかりません…

夏終わり、秋始まる

Category : menu6 歳時記
この前の日曜日の朝、赤トンボを見つけました。本当に真っ赤。

道ばたのコスモスも満開。

夜は、秋の虫が音色を競っています。

昨夜は寒くなってきたので、久しぶりに窓を閉めて寝ました。でも、明け方は寒さで目が覚め、毛布をしっかりかけ直しました。

暑いな、夜も眠れないな、と思ったのが2週間ほど前。それもやっぱり数日で、今年の夏も扇風機は不要でした。もう、高原の夏は終わり、秋です。

ふとカレンダーを見ると、今日は立秋。ということは、高原は立秋より前に秋になったということですね。今年は冬が早いのかな?

水仙

Category : menu6 歳時記
自宅前の水仙が咲き出している。日当たりの悪い場所のため、今頃になって花を愛でることができます。ちなみに、日当たりのよいところはとっくに咲き終わっています。水仙というと、私にとっては淡路島。淡路島の南部には水仙で有名が地域があります。かつて2月に訪れたことがあります。

花を愛でる旅は楽しく、また、心を豊かにしてくれます。これから山では高山植物の開花時期を迎えます。今年はどこへ花を見にいこうかな。粟ヶ岳のヒメサユリ、十文字峠の石楠花、草津白根山や燕岳の駒草…など、過去に訪れた名所はすばらしかったです。もちろん、地元、南八ヶ岳の高山植物も素晴らしいです。

石楠花

Category : menu6 歳時記
可憐な淡い桃色の花。主張しすぎないけど忘れないでね、と呼びかけている。

行きつけの温泉、もみの湯。その露天風呂のまわりに植えられている石楠花の花が咲き出しました。

Category : menu6 歳時記
今年は桜が長持ちしている。

近くのしだれ桜、ようやく散り始めました。少し高いところへいくと、まだまだ咲いています。GWも終わり、夏を迎えにいくのに。

満開の桜を見逃したかた、標高の高いところへいくと、まだまだ花見ができますよ。

志賀高原・渋峠

Category : menu6 歳時記
本日、志賀高原の冬季通行止めが解除になり、県境を行き来できるようになりました。まだ、渋峠付近は雪の壁のようです。行きたいところばかりで気持ちばかり先走るけど、現実的には仕事に追われ、遠くへ出かける気にあまりなれません。

麦草峠

Category : menu6 歳時記
茅野市内を車で走っていると、道路の電光掲示板に「麦草峠 凍結注意」とあった。あっ、もう冬季通行止めが解除になったんだ。確かに、もう4月20日。来週末はGWに突入。下界では桜吹雪も終わったというのに、こちらはまだつぼみ。季節の違いを改めて感じる今日この頃です。

高遠の桜

Category : menu6 歳時記
桜の名所として名高い高遠。例年であれば、今頃散り始めているのだが、今年はこれから満開に向かいます。見頃は今週末~来週前半でしょう。

ということは、今年のGW、場所を選べば、例年は見ることのできない桜に巡り会える絶好のチャンスになりそうです。よし、頑張ろう!!

桃の花

Category : menu6 歳時記
甲府盆地の東部、甲州市・笛吹市は桃の産地。春は桃の花が一面に咲き、桃源郷という表現そのままの世界になります。

日曜日の昨日、その桃源郷を自分の目で見てきました。今年は少し遅めらしいですが、満開でした。桃色の海。中央自動車道・一宮御坂IC~甲府南IC間、左右にパッチワークのようにピンク色が点在し、これほどまでに咲き誇るとは。大地が生きている、元気が満ちあふれているのを再確認しました。ぜひ、ピンク色の洪水を見て下さい。力が授けられます。

Category : menu6 歳時記
雨上がり、濃霧の朝を迎えました。昨夜は星空だったので、これから徐々にガスが消えていくと思います。たぶん、ガスの上は快晴の青空でしょう。

窓を開けると、鶯のホー・ホケキョの音色が聞こえてきました。玄関脇の福寿草がようやく咲き終わり、ウグイス、いよいよ今週末には諏訪平では桜が開花するかな?でも高冷地の当地では、まだまだ先です。今年は冷えているのでGW直前かな?

福寿草

Category : menu6 歳時記
初夏のように暑かった今日、ようやく福寿草も満開になりました。もう、春です。先週までは吹雪の日もあったのですが…後は、桜を早く見たいです。

春眠

Category : menu6 歳時記
春眠暁を…
厳しい冬が終わり、空気が柔らかくなってきたここ数日、瞼が重くなってきました。
今年は桜の開花が遅く、長野県内ではほとんど咲いていないようです。それくらい厳しかった今年の冬。満開の桜を見たら、生きて春を迎えられたことに幸せを感じそうです。

暖かいよ

Category : menu6 歳時記
部屋の中の温度が10度を越え始めました。ちょうどよい、生活しやすい暖かさです。

爆弾低気圧

Category : menu6 歳時記
春の嵐というが、すさまじかった。

八ヶ岳山麓では、夕方6時頃からひどくなった。強風、豪雨、雷。今まで聞いたことのないような音をたてて風がうなりをあげて走り回りました。暗くなってからなので、屋根が大丈夫かどうかの確認もできません。

全国各地の皆様への被害が一件でも少ないことを祈ります。

開花

Category : menu6 歳時記
開花宣言と満開宣言です。自宅玄関脇に自生している福寿草のお話です。

やっと素敵な黄金色の花びらを愛でることができました。これでようやく春を迎えられます。

明日は天気が悪いので、日曜日に撮影することにしようかな。

春は遠い

Category : menu6 歳時記
春は遠い。

3月も末というのに、吹雪になった。一面真っ白に雪化粧。名残雪どころではない。花びらが広がり始めた福寿草もなかなか満開にならない。次の日曜日で4月なのに。

でも、日差しだけは着実に長く、強くなっている。春分の日をすぎたので、当然といえば当然だが。そろそろ桜を見たくなりました。

なごり雪

Category : menu6 歳時記
明日の未明~午前中、雪の予報が出ています。はや3月も下旬、この雪がなごり雪となるのでしょうか?それとももう数回、降るのでしょうか?それにしても、今日の午後の風はひさしぶりの強風でした。

福寿草2

Category : menu6 歳時記
この前の雪で埋まってしまった福寿草が、ようやく雪の中から出てきました。黄色い花びらをつぼみの縁からほんの少し見せています。まだ、まわりに雪が残っているので、株全体が見えるようになるまではもう少し時間がかかりそうです。明日以降、今週前半は天気がよさそうなので、週半ばで黄色い花を目にすることができるかもしれません。

雪かき

Category : menu6 歳時記
最近、毎週雪かきをしています。今朝も30分ほどしました。昨日からの雪が今も降り続き、吹き溜まりになると50センチくらい、平均20センチくらい積もりました。

今年の1月・2月、長野県北部など雪国では記録的な豪雪でしたが、その時は八ヶ岳のまわりは降らず、最近になってよく降ります。日頃運動をせず、忘れた頃に怠けたスキーをしているのですぐに腕が筋肉痛になり、よい運動をしたなという心地よい疲労感を感じている今です。

豪雪地帯の方には申し訳ないのですが、屋根に登り、雪下ろしというレベルまでは降らないのが幸いです。子供の雪遊びに少し毛が生えた程度ですね。でも3月の雪は重いです。

白い世界へ

Category : menu6 歳時記
福寿草の黄色を期待していたら、今日は昼過ぎから白色が舞い始め、夕方から本降りになっています。黄色ではなく、白色の世界へ変身、いや戻ってしまいました。中央道はチェーン規制、先ほど行ってきた温泉の露天風呂は雪見風呂になり、シャクナゲの葉は白く化粧していました。

ただ、寒の頃のような冷え込みではないので重たい雪です。まちがってもパウダーを期待してはいけません。気温が上がれば、すぐ雨に変わります。

福寿草

Category : menu6 歳時記
3月へ入り1週間ほどしかたっていないのですが、2月とは全く異なり、暖かい日々が続いています。この陽気に呼ばれ、ようやく玄関脇にある福寿草が冬眠から目覚めはじめました。まだ、大地から顔をひょこっと持ち上げただけなので、素敵な黄色い花びらを愛でるのにはもうしばらく時間がかかりそうですが。

先ほど雨がざっと降りました。一雨ごとに暖かくなっていくのを実感できています。今年の厳しい冬をやり過ごし、最近、寒さ疲れが身から出はじめたのか、眠い眠いの日々です。春眠…の世界です。

Category : menu6 歳時記
昨晩22時頃から今朝まで雪が降りました。春の重い雪。積雪は約15センチくらい。明るくなって雪から雨に変わり、見る見る雪は解けていきます。そういえば、富士山の積雪も3月になってから増えるという話を聞いたことがあります。南岸低気圧により、積雪が増えるのでしょう。

結局、一日雨が降っていました。この調子では、雪はどんどん減っていきそうです。昨日の富士見パノラマリゾートでは、リフト際はかなり緑が出ていました。今年、長野県北部では記録的な降雪量になりましたが、中部ではぜんぜん降っていません。3月第1週でこの調子だと、スキー場のクローズは意外に早いかもしれません。

暖かい

Category : menu6 歳時記
いよいよ春です。
暖かい。長野県北部の週間予報を見ても雨マークが多い。先月までの2ヶ月は連日のように雪マークがならんでいたのに。

山も今週・来週の雨で様子が大きく変わりそうだ。残雪期到来。雪山遊びの研究でも始めるか。

暖かい

Category : menu6 歳時記
異様に暖かくなってしまった。部屋の中の温度も上がり、水滴が凍り付いていたトイレも解凍してきました。

しかし、まだ大雪が1~2回はあるでしょう。まだまだこれからこれから。

りんご

Category : menu6 歳時記
白馬からの帰り、道の駅松川にて、りんごを買いました。りんごは秋の果物ですが、最近は冷蔵保存の技術が進み、2月末でもおいしく食べられます。それを知っているので、安心できる道の駅にある売店「寄って停まつかわ」にてサンふじを一袋買いました。

今日食べたりんごには少し密も入っており、とても甘く、絶品でした。ふつう、年を越したりんごの密は茶色く変色し、まずくなってしまうのですが、そんなことはありませんでした。秋に大都市などのスーパーで売っているりんごよりおいしいと思われます。しゃきっとして、甘くて、申し分ありません。

まだまだりんごの時期は続きそうです。

温泉でとろけました

Category : menu6 歳時記
今日は寒い。出勤日だったが、会社の部屋の中でも寒かった。普段通り、床暖房と暖房がついているのだが、足下から冷えてくる。夕方6時過ぎに買い物へ行ったとき、国道の温度計はマイナス7度だった。この調子では、明日の朝はマイナス13度くらいか。

体の芯まで一日冷え切っていたので、買い物の後に温泉へ寄った。湯船につかると、少しずつ体が解凍されてきている感じがした。冷凍食品が解凍されている気持ちがわかった。しだいに体が暖まり、だんだんとろけてくる感じになった。うーん、温泉最高!

Category : menu6 歳時記
外は雪。

週間予報では雪マークが出ているが、立春を過ぎ、日差しはだんだん強くなってきて、一時期の弱々しい感じは消え去った。所用で名古屋へ日帰りで出かけたが、春のようだった。梅が咲き始めているところもあると聞くが、自宅玄関脇に咲く福寿草はまだ姿も見えない。あの、美しく力強い黄色い花びらを早く見たい。

寒いほどお得フェア

Category : menu6 歳時記
八ヶ岳が真っ白、キンキンに冷えた朝は、お得です。題して「寒いほどお得フェア」やってます。

八ヶ岳山麓周辺(長野県南牧村・富士見町・原村、山梨県北杜市)の70店舗が参加しています。具体的には、清里駅前観測局の午前10時の気温により、割引率がかわります。午前10時でマイナス5度以下のとき50%オフ、0度以下30%オフ、5度以下10%オフです。2月限定のイベントです。

店舗により割引の商品は異なります。宿泊代が割引になるところもありますが、レストランの一部のメニューが中心です。週末にお出かけの際、利用してみては如何?

Category : menu6 歳時記
2月の雨。雨により寒さがやわらぎ、春の訪れを期待させる暖かい朝だった。凍結していた水道も開通し、氷の殿堂となっていたトイレも氷が解け始めた。そして、夜、トイレの氷を解体して外へ捨てた。バケツ5杯分位の氷だった。このためなのか、今朝は結露がすごかった。窓の外側に。部屋がよほど冷えていたようだ。

だが、この暖かさでは山も雨だろう。かなりの量が降っているため、パウダーは完全に消えてしまっただろう。でもまだ2月前半。南岸低気圧により大雪が数回はあるだろう。期待したい。
プロフィール

すーさん

Author:すーさん
まわりを高峰に囲まれた土地、信州・八ヶ岳山麓より発信しています
→山梨県の桃源郷へ引越ました。桃の花が咲く季節は絶景ですよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。