スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキー場

Category : menu6 歳時記
季節は秋を飛び越え、冬へ。

今日、シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳のパンフレットが届いた。早割共通リフト券やら2011~2012シーズンの案内が入っていた。

どこへ紅葉を見に行こうか、などと考えているのに、もうスキーに来いというのだ。気が早いなー。もう少し、秋を楽しませてくれー。

ちなみに、このスキー場、お菓子屋さんが経営するだけあり、ケーキや焼きたてパンなど、グルメには評判がよさそうだ。
スポンサーサイト

付箋紙

Category : menu9 モノ、道具
文房具店や100円ショップなどにある付箋紙。どれがお気に入り?

私の指名買いは「3Mの透明スリム見出し」。フィルムでコンパクトケースに入り、1枚ずつ連続して取り出せるポップアップ式の商品です。9色あり、全体の5分の2に色がつき、残りが透明です。

ちょうど、単行本や新書の1行幅なので、気になる内容の行に貼っています。後から見直すのにとても便利だよ。

ちなみに、イオンにはこれのOEMと思われるイオンブランド商品がありました。

料理

Category : menu1 言霊
「料理とは人生と個性を調味料につくるもの」

祖父・父・娘と3代続けてミシュランの3つ星を獲得した唯一の家系の娘アンヌ=ソフィー・ピック氏の父の口癖。


この前、生まれて初めてビーフシチューなるものを洋食屋で食べた。煮込まれたビーフがとろけるようだった。そしてシチューのおいしいこと。パンにつけ、すべて平らげてしまった。

残念なことに、味がどうのこうのとコメントできず、美味しいとしかわからない。冒頭の言葉を舌で感じ取るほどの能力がないのだ。単なる野菜ならば、おいしいかどうかは多少わかるのだが。

幸せなのか不幸なのか、どちらなのだろうか。でも、素敵なお店でした。長年、地元の人に愛されているらしい。みーちゃん、ありがとう。

ホグロフス

Category : menu3 山
雪崩。この一連の写真は、見る者を惹きつけずにはおかない。


スウェーデンのアウトドアブランド・ホグロフスの2005-2006年カタログの巻頭にある17枚の組写真。ビッグマウンテンスキーヤー・アルパインガイドの佐々木大輔氏がアラスカ・デナリ付近の急斜面を滑る。

もちろん、無事生還したからカタログに使用されているのだが、凄まじい雪崩だ。雪面へ稲妻のような亀裂が走り、直後、ガラスが割れたときのようなモザイク状に雪が割れる。あっという間に飲み込まれてしまった。


先日、ホグロフス2011FWカタログを手に入れた。フルカラーの贅沢な仕様で、無料とは思えない。だが、インパクトでは上記のカタログが上回る。

そば

Category : menu6 歳時記
もう10月だ。新蕎麦の時期になる。

おいしい蕎麦の秘訣は「三たて」らしい。
「ひきたて、打ちたて、ゆがきたて」

なるほど。少し前に食べた蕎麦定食は、ゆがきたてではなかったようだったので、そばの味が今一つだったのか?

今年の蕎麦の出来はどうなのだろう?
台風やぐずついた天気で、作物の成長にはよくない。強風で倒れてしまっている蕎麦畑もところどころにある。

おいしい蕎麦を食べたいな。

秋映

Category : menu6 歳時記
きょうも原村にある「たてしな自由農園」に行ってきた。

探していたりんご「秋映(あきばえ)」を発見。ちなみに、先週は「シナノドルチェ」を発見した。

また、今日は「紅玉」も見つけた。2袋買っても1週間では消化できないので、今週は紅玉を見送った。あの酸っぱさがたまらないのだが、来週までのお楽しみ。

帰宅後、すぐに「秋映」を冷蔵庫に入れ、昼食の後に4分の1を試食した。うーん、少し早かったか。まだ、若い。毎日食べていくうちに、実も熟し、最高になるだろう。楽しみだな~。

この秋は、サンつがる・シナノドルチェ・秋映と、もう3種類のりんごを食べた。何種類のりんごを食べられるのかな~?

冬の使者

Category : menu3 山
冬の使者が南下しています。

先日の台風通過後、北アルプスは気温が下がり、白馬岳では初冠雪があったそうです。

これからの季節、晴れれば紅葉を愛でる楽しい秋山ですが、一旦、天候がご機嫌を損ねると、荒れ狂う冬山に変身します。

過去、10月初旬には大きな遭難事故が起きています。数年前の白馬岳での遭難、20年位前の立山連峰での大量遭難は記憶に残る事故でした。

天気と相談し、無理して突っ込まないように御注意!!

「八ヶ岳・天狗岳」 登山記録

Category : menu3 山
この前の日曜日、八ヶ岳・天狗岳へ登った。コースは「渋ノ湯→黒百合ヒュッテ→天狗岳→唐沢鉱泉→渋ノ湯」の周回。天気は予報より良い素晴らしい登山日和になった。


黒百合ヒュッテから少し登るとどっしりした大きな山が二つ、目の前に姿を見せた。東天狗岳と西天狗岳。青空を背景に、頂上へ至る道のりは、遙か昔、八ヶ岳が噴火活動をしていた頃に吹き出した溶岩のゴロゴロした岩場の中を行く。大きな風景の中を進むスケール感がある、八ヶ岳らしからぬ風景だ。みーちゃんはその大きな風景の中をルンルン気分?で歩いているようだった。


このコースの前半と後半は深い樹林とコケが特徴の北八ヶ岳、森林限界を超えているときは眺望とハイマツの中を歩くアルペンルートの南八ヶ岳という、二つの八ヶ岳を同時に味わうことができる素晴らしいコースだ。ただ、コースが長く、また、西天狗岳から唐沢鉱泉への下りが思ったよりも歩きにくく時間がかかったので、2人とも最後には足が痛くなってしまった。一ヶ月以上空けると、足の筋力が落ちてしまうのを実感。




寒っ

Category : menu6 歳時記
明日朝の最低気温予想は7度。

ちょっとちょっと

ついこの前まで暑くて半袖を来ていたのに、昨日から長袖。寒い。まだ、コタツを用意していないので、足をシュラフ(寝袋)の中につっこんでぬくぬく。

北海道の大雪山では雪も降り、紅葉も始まっているという。後2週間もすれば、山では本格的な紅葉だ。今年の紅葉はどうなのかな?

「サニーサイドアップの仕事術」 日経BP社

Category : menu2 本
サニーサイドアップは、PRを本業としている企業である。この本が出版された2005年当時、中田英寿(サッカー)・北島康介(水泳)・杉山愛(テニス)などのマネージメントビジネスを手がけていた企業といえばわかりやすいかもしれない。

この本を読むまで、宣伝とPRの違いも知らなかった。知らなくても今まで生活できてしまったのだ。でも、そんなことは私にはあまり重要なことではないので、どちらでもよい知識になる。

それ以上に、今、探し求めていた表現が見つかったような気がした。仕事を進めていくためのごく当たり前の大事なことを再確認することができた。

きのこ

Category : menu6 歳時記
きのこを見つけるには、雨上がりがよいらしい。

地元のエーコープで地元諏訪産の松茸が並び始めた。小さめのが数本入って3000円位の値札が付いている。

いつも思うのだが、誰が松茸を買うのだろうか。地元の人であれば、狭い世の中なので、松茸を手に入れる手段があるであろう。旅行者か、他の地域から来て住んでいる人なのだろうか。

また、食材として、数千円の値札は高い。腕に自信が無ければ、買わないだろう。ちょっと買って、腕試しをしようという額でもない。経済的に余裕があれば、もう少しお金を足して、定評ある専門店で食べる方が満足できるのではなかろうか。非日常の食材でもあるので。

つまるところ、誰が買うのか、見えてこない。店で番犬のようにして見張るわけにもいかないし…。困った。

Category : menu1 言霊
「観覧車 回れよ回れ 想ひ出は 君には一日 我には一生」 栗木京子

※一日は「ひとひ」、一生は「ひとよ」
栗木京子さんは歌人。1954年名古屋市生まれ。彼女が20歳のときに作ったこの歌は、戦後に詠まれた青春歌の代表の一つに数えられているそうだ。

このような短歌を読むと、日本語は美しいと思う。

八ヶ岳・天狗岳

Category : menu3 山
今日は、みーちゃんと登山だ。八ヶ岳・天狗岳へ日帰り登山。

あちらこちらの山へ行っているが、地元八ヶ岳は、有名コースをちらほらと登っているだけで、知らないルートのが多い。天狗岳もその一つで、初めての山だ。下調べの段階で、日本200名山の一つに数えられていることを知った。過去に登ったルートと接することもない全くの空白エリア。

どんな景色が待っているのだろうか。とても楽しみだ。山頂で、コーヒーを沸かし、シナノドルチェ(りんご)を食べられる良い天気になりますように。

シナノドルチェ

Category : menu6 歳時記
少し前のブログで書いた「シナノドルチェ」という品種のりんごが出回り始めた。

今日、仕事を終えた後、原村にある「たてしな自由農園」へ急いで行った。仕事を終えたのが5時過ぎ、閉店は6時で、行くのに10分位かかる。少しもたもたしていると、店内を回る余裕がなくなってしまう。

ということで、閉店20分前に何とか着き、りんご売場を見渡した。先週は置いてなかったシナノドルチェを見つけた。そろそろあるだろうと、期待していたのだ。

出始めのためか、少し高いと思われるが買ってしまった。試食は明日、山の上でする予定。天気予報は良さそうなので、期待したい。

新潟県の山

Category : menu3 山
今年7月頃の集中豪雨により、新潟・福島県境付近の山々が大きな被害を受けているようだ。

今年、こちらの方面へ出かける予定をしていなかったので、特に情報収集をしていなかった。そのため、今頃になって最近発売の山岳雑誌で被害状況を知ることになった。

過去に登ったことのある、平ヶ岳、越後三山、巻機山などのエリアが特にひどいらしい。尾瀬へ抜ける国道も開通しておらず、状況もわからない山もあるようだ。もうすぐ10月で、すぐに冬になってしまう。今シーズンは、もう無理だろう。

最近、あちらこちらで自然災害がすさまじい。直近では紀伊半島だ。温暖化が進み、地球のバランスが狂ってきたのだろうか?

残念なことだが、住む場所をしっかり考えねば、生き残ることができない時代になってきたのかもしれない。

趣味と実益で山に入るのであれば、安全登山という4文字が重くのしかかる。のほほんとしていては、危ない時代になってしまった。この意味では、20世紀末の1990年代は、現在より自然は安定しており、自然と人間が共存していたように思える。

YKK

Category : menu7 think,hope,wish
元自民党副総裁、山崎拓氏が当時のYKK(山崎、加藤、小泉)について次のように語った記事があった。


僕(山崎)は、夏目漱石の「草枕」の「知に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ」をよく引用する。

知に働いて角た立つのは加藤、情に棹さして流されるのは僕(山崎)で、意地を通すのが小泉ですよ。

小泉は知に働くほうじゃない。加藤も小泉も情とは関係がない人間ですよ。情の人間の僕が知の加藤と意地の小泉を取り持ってきた。両方に情を通じて。


この「知・情・意地」のトライアングルは興味深い。YKKだけではなく、ありとあらゆる所にあてはまるような気がする。

Category : menu3 山
八ヶ岳の麦草峠近くにある白駒池。この池のまわりには苔が多く生え、日本の貴重なコケの森に指定されている。

八ヶ岳では485種類のコケが発見されており、国内の約4分の1になるという。普段、一括りにしてコケ、コケと読んでいるが、実際にはそれぞれ名前があり、区別されているらしい。

といっても、素人の私には全く区別できない。とりあえず、コケには大きく2種類あり、草のように立っているタイプとマットのように這うタイプがあるらしい。これなら、何とか分類できるかもしれない。

消しゴム

Category : menu9 モノ、道具
文房具を見るのは好きだ。ちょっとした時間が空くと文房具店で新商品を見たり、文房具特集の雑誌などを見ることがある。

消しゴムは必需品で、色々な製品がある。
私は少し前まで「コクヨ カドケシ」を愛用していた。名前の通り、角が多く、細かい文字や線などを消しやすかった。

そして今年に入り、さらに良い商品を見つけた。「トンボ鉛筆 ホルダー消しゴム MONO zero」という、詰め替え式の消しゴムだ。

カドケシでも細かいところは消しにくい時があった。また、従来のホルダー消しゴムは精度が悪く、使いづらい製品ばかりだった。しかし、この商品はこれらの欠点を全て解消している。もちろん、製品の特性上、広い範囲を素早く消すということには全く向いていない。

細かいところを消すということについては、現在、ライバル不在だろう。さらに、この商品は消しゴムの形状が長方形と円形の2種類があり、目的により、さらに的確な商品をセレクトできる。

文房具一つでも良いものを使えば仕事などの作業効率が上がるので、細かい所を消すことが多い方は、是非、お試しください。

アイス

Category : menu7 think,hope,wish
昨日、みーちゃんとハーゲンダッツのアイスクリームを食べた。

話をしながら納得したことがあった。
暑いときはシャーベットのようなアイスをよく買い、冬の寒いとき、コーヒーを飲みながら食べるにはハーゲンダッツがよいとのこと。

確かに、暑いとき、水分補給や口をさっぱりさせるのには、かき氷に似たようなものがよく、寒いときは乳脂肪の多いこってり系統がよさそうだ。

また、高級アイスは、ハーゲンダッツがほとんどで、他のブランドはほとんど買ったことがないらしい。ブランドの育て方の戦略面から調べるとおもしろそうだ。

エンジンオイル

Category : menu7 think,hope,wish
先ほど、エンジンオイルとオイルフィルターを交換してきました。
今年の正月にセットで交換して以来です。その間の走行距離は1万キロを超えていたようです。

換えた直後、フィーリングの違いがすぐわかりました。
滑らかになりましたヨ。長期間使用するには、定期的な交換やメンテは必要ですね。

櫛形山

Category : menu3 山
2007年(平成19年)7月16日、山梨県の櫛形山に登った。
目的は「アヤメ」を見るためだった。

山の雑誌で見たアヤメが咲き乱れる写真は、それはそれは見事で、是非、実際に見てみたいと思わせるものだった。
が、昭和46年より行われていたアヤメ祭りはこの年から中止になった。中止になった理由は、ただ一つ、アヤメが咲かなくなったからだった。

昭和56年からの調査では、2900万株・320万個の花が咲き、「紫紺の絨毯」とも形容されていた。それが次第に減少し、平成18年に激減、平成19年にはほぼ皆無になってしまったそうだ。この平成19年に私は過去の雑誌を見て、胸を高鳴らせて出かけたのだった。結果は先に記したとおり、指折り数えるほどだった。320万個が数個、数十個へ。

何が原因なのだろう。調査によると、温暖化・鹿などによる食害・植物同士の競合種に負けた・寿命、という説が出たようだが、根本的な原因ははっきりしないようだ。結果からいえることは、自然界の連鎖のしくみを壊してしまい、株自体の消滅、また、花をつける体力がないアヤメばかりになってしまったようだ。

花の減少とともに登山者も激減し、現在では静かな山になっているようだ。櫛形山山頂部の原生林の森は、それはそれで立派だ。アヤメだけではないのだが、やはり、華がないと大勢の人を引きつけることは難しい。という私も、それ以来、櫛形山へは足を運んでいない。

近年、各地で花が減少している原因として有力視されているニホンジカは、10数年前から激増し、1日に10キロの草を食べるといわれる大食いらしい。群れで行動するため、通った後は、地肌がむき出しになってしまい、地力が落ちてしまう。



自然は変化するもの、人や自然は地球・宇宙に生かされているという、達観した考えでよいのか?それとも、人にとり、一番良いときを維持することを目的として活動するべきなのか?
どの視点から見るのか、どの立場から見るのか、により全く結論が変わってしまう。特に、環境関連は収益を上げにくいだけに手を挙げる人が少なく、対応が後手後手になってしまう。


お休み

Category : menu7 think,hope,wish
明日、明後日は、久しぶりの連休。
そして、今は連休前の一番至福なひととき。お腹もふくれ、秋の虫が奏でる音色をBGMにコーヒーをすすっている。

時間がゆったり流れている。時間に追われている日常からタイムスリップ。緊張感もなくてのほほんとし、半ば頭もボーッとしつつある。

休みが終われば、戦闘モードのような感覚で仕事をばく進させなければならないのが目に見えているので、しばし、心にビタミンを補給したい。

素敵な休日にするために何をしようか。まずは、掃除かな。きれいにして、心もスッキリだ。

木曜日

Category : menu7 think,hope,wish
歳をとると、時間の進むのが早くなる、というのが定説だ。ご多分にもれず、私もそうだ。昨日が月曜日と思っていたら、あっという間に木曜日も終わりだ。一晩寝れば金曜日。

この繰り返しで、一ヶ月があっという間に過ぎ去っていく。本当に早い。なんで、と思うくらい。皆、そう思っているんだろうな。

効率をあげるところは効率よく要領よくすませ、大事なことには時間をたっぷり贅沢に使いたい。

さあ、金曜日。明日も?効率よく要領よくスピード感をもって仕事をすませ、気持ちよく週末を迎えたい。

秋空

Category : menu6 歳時記
今日、明け方はガスで白い世界だった。7時頃から晴れはじめ、秋の青空が広がった。そして、久しぶりに北アルプス・常念岳が見えた。この山が見えるということは、空気が澄み、季節が一つ進んだことを意味する。

仕事を終え、夜は、シルエットの八ヶ岳へ向かって車を走らせ、温泉へ向かった。このところ、まともに拝むことすらできない天候だったが、やっと見えるようになった。いつも見えるものが見えないというのは、寂しいものだ。

温泉は、9月の平日ということで人は少なく、露天風呂は独り占めだった。夏休み中の混雑が嘘のようだった。

りんご

Category : menu6 歳時記
朝晩は冷え始めました。昼間は半袖ですが、朝晩は肌寒いので長袖です。
スーパーの店頭にも秋の味覚が並び始めました。中国産の松茸も発見しました。

秋と言えば、りんご。9月に入り、りんごも並び始めました。私がりんごを買う店は、いつも決まっています。長野県諏訪郡原村にある「たてしな自由農園」。生産者直売の店で、数年前にオープンしました。秋なると、観光バスも停まっていたりします。

先週はおいてなかったリンゴが日曜日にはありました。諏訪市産の今年秋に収穫したりんご。真っ赤なのが6個入って580円。シーズン初めなので、少し高めですが、あと数週間もすれば100円位値段はさがるでしょう。

冷蔵庫へ入れて冷やし、先ほど、この秋の初りんごを頂きました。おいしい。少し酸味があり、私好みです。これから、ほぼ毎週りんごを買いにいきます。

一口にりんごと言うけれど、季節の移り変わりにより、出荷される品種も変わり、味も少しずつ異なります。昨年食べて印象に残っているのは「シナノドルチェ」と「秋映(あきばえ)」の2つ。両方とも秋の初めに出てくる品種です。シナノドルチェのが少し時期が早いのかな?

今年もおいしいりんごと出会えることを楽しみにしています。

夢中が、つづく。

Category : menu1 言霊
ワコールCW-Xといえば、イチローが着用していることで知られるスポーツタイツだ。

昨日、CW-X 2011秋冬カタログを偶然、手に入れた。その中の言葉


夢中が、つづく。

カラダを動かすことは、生きること。
その一つひとつの動作に思いがこめられている。


たしかに、その通りだ。
それにしても、イチローが着用しているタイツは格好いいな。俺に似合うかな?

がんばろう

Category : menu1 言霊
尽人事而待天命

全身全霊でがんばろう

障害者

Category : menu7 think,hope,wish
時々、温泉で障害者の方を見かける。

今日、仕事の後に出かけた温泉では、20歳位の男性とその父親と思われる男性が補助をしていた。

父親と思われる男性は、相当な苦労をしてきたのだろう。子供の外見から推定すると、実年齢よりずっと歳をとっているように見えた。20歳位の男性は、知能の部分で障害がある様子だった。体つきは普通の青年と変わらず色つやもよくて若々しく、静かに風呂に入っていれば障害者とはわからない。

このような親子の場合、将来はどうなるのだろうか。少し前には、ニートの人について、新聞へ記事が出ていた。共通しているのは、親の資金で生活できているということだ。人間は100%死ぬ。親が亡くなった後、どのように生活するのだろうか。誰が世話をするのだろうか。

余分なお節介なのかもしれない。が、もし、自分の周りにそのような方がいるとすれば、どのように考えればよいのだろうか?どのように接すればよいのだろうか?
思わず自問自答したが、答えどころか、何をきっかけにするのかということも見えてこなかった。

想定外

Category : menu7 think,hope,wish
デジタルデータのバックアップは大丈夫ですか?

思いがけないところで、あっという間にデータは消えてしまいます。

昨日、美味しかったモンブランの写真をブログに入れようと操作していたら、誤操作からデータそのものまで消えてしまった。唖然とした。

また、今週の月曜日、父から20時ぴったりに電話が入った。何やら焦っており、珍しく、興奮した感じで早口で話す。
内容は私と同じで、写真コンテストに向け画像データの調整をしていたら、ソフトのバグ?により、写真がダメになってしまったらしい。おまけに、バックアップもないのでお手上げ状態だと。パソコンのフォルダなどを調べるようにあれこれアドバイスしたが、どうもダメらしい。

同じようなことが1週間の間に2回も起きるとは思わなかった。今年の流行語?の「想定外」の出来事だった。「想定外」をなくすように、日々、細かいことをしっかりしないといけないですね。

栗の木テラス<長野県小布施町>

Category : menu8 グルメ
尾賀君からモンブラン登頂のメールが届いた。行くまでに色々と苦労したようですが、登頂おめでとう!

そこで、モンブランに絡め、おいしいお店をご紹介。
ご存じ、長野市に近い小布施町は栗で有名な町。この町に「栗の木テラス」という喫茶店がある。この店の名物は、言わずとしれたモンブラン。白い山ではなく、栗を使った正統派のケーキだ。

訪ねたときは順番待ちができており、20分位は待たされただろうか。ショーケースには色とりどりのケーキが並び、手招きをしている。つい、モンブラン2つとブルーベリータルト1つの合計3つを頼んでしまった。

おいしーい。みーちゃんも満足した素敵な笑顔。

近くに行った折りには是非よって欲しいところです。お値段は、有名店なのに良心的です。近くに提携コインパーキングがあるので、分からないときは尋ねるとよいですよ。
プロフィール

すーさん

Author:すーさん
まわりを高峰に囲まれた土地、信州・八ヶ岳山麓より発信しています
→山梨県の桃源郷へ引越ました。桃の花が咲く季節は絶景ですよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。