スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日向山(ひなたやま)登山記録

Category : menu3 山
今日もダラダラなの!!

と言うけれど、休まないのでまずまずのペースで進みます。標高差約600mをほぼノンストップで登り切ってしまいました。持久力がついてきたようです。

この前の日曜日、午後に予定があり、昼過ぎには自宅に戻らなければいけないため、手頃な山を選びました。といっても、入笠山では面白くないので、山梨県北杜市白州町にある日向山へ行きました。

山梨県ではまずまず知られているようで、登山口は標高約1100m、山頂は1660m、樹林帯の中をすすみ、山頂へ着くと八ヶ岳と甲斐駒ヶ岳がどかんと現れる、感動的な山です。この日は、雪化粧した富士山も見えました。

コースは、よく整備され、時間をかければ保育園児でも登れそうです。実際、小さな子供たちも多く、また、高齢者も多く、ちょっとした登山には最適の山です。この日も200人以上の人で賑わったのではないでしょうか。惜しいことに、予想より紅葉が進んでおらず、部分的に色づいているだけでした。

さて、そんな登山の最中、彼女から僕の帽子にダメ出しが出されてしまい、帽子をザックの中に入れさせられました。服と帽子があっていないからダメとのこと。せっかく持ってきたのに…仕方ないので、新しい帽子を買ってくれるようにお願いをしようかな。
スポンサーサイト

北アルプス・燕岳登山記録

Category : menu3 山
またまた世間は3連休。けれど、僕は土日の休みのみ。先週の半ばから天気予報をチェックしていたが、晴れるのは月曜日。土曜の夜から雨マークが踊る。標高の高いところにある山小屋のHPは、今年の紅葉は赤色が冴えている、という説明とともに美しい写真が載せられている。出動するしかないが、雨は避けたい。当初は、頸城の火打山に決めていたが、日曜日は雨。白馬方面も同じく雨。うーん、困ったちゃん。行く山は決まったの?というメールも来るし。

ということで、雨が降らず、日帰りで行ける紅葉のよい山ということで、燕岳に決定。合戦尾根は急登と言われるが、実際は、それほどでもないので、みーちゃんでもなんとかなるだろう、という目論見。

さて、肝心の紅葉、見た目はよかったけれど、写真写りは今一つ。ピークを過ぎていました。けれど、高山の紅葉を初めてみるみーちゃんは、それなりに感動している様子。しかし、初めての本格的な急登にだんだん表情が乏しくなり、「ダラダラ登るの!!」という台詞ばかりに。でも毎月登山の成果なのか、一定のペースで登れ、多くの人を抜きました。

無事、燕山荘に到着。ここで、とっておきのご褒美を披露。ここの喫茶店にはケーキセットがあるのです。テーブルを確保し、早速注文!待つこと5分ほど、みーちゃんはコーヒーとケーキ2つを目の前にしニコニコ。燕岳は見えたり見えなかったりでしたが、秋色にそまる山々を見ながら食べるケーキは格別!

そして、燕岳に登頂。槍ヶ岳や北鎌尾根は見えませんでしたが、時々ガスが流れ、少し遠くまで見え、高山の雰囲気を味わえました。また、山頂周辺にはいろいろな奇岩?があり、早速、手頃な岩にかじりついて難なく登頂。手を振ったりしてご機嫌です。次は、いよいよ山小屋デビューかな?でも、年内は厳しいな。
プロフィール

すーさん

Author:すーさん
まわりを高峰に囲まれた土地、信州・八ヶ岳山麓より発信しています
→山梨県の桃源郷へ引越ました。桃の花が咲く季節は絶景ですよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。