スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読図

Category : menu3 山
地図を読める、というのはすばらしいことであり、登山をする人ならものにしたい技術の一つだろう。そのためか、山岳雑誌でも隔年おき位の頻度で特集が組まれる。それくらい重要であり、身につかない分野なのであろう。

そして、先週末発売になった「山と渓谷」「岳人」という、日本を代表する老舗山岳雑誌の11月号の特集が、よりによって2誌とも地図を読むという企画だった。編集者が企画内容について相談するはずは無いだろうが、偶然とは重なるものだ。もちろん、想定読者層の違いから言うまでもないが、「山と渓谷」は初心者向け、「岳人」は中級者以上に向けての内容だ。

普段、私は25000分の1地形図を使い、昭文社の山と高原地図はザックに入れっぱなしで、見ることはない。だが、普通に夏山のノーマルルートを歩いている分には、読図力はいらない。目的地がわかり、標識を見落とさなければ迷うことはありえないのだ。

しかし、ノーマルルートからバリエーションルートへ入ると、読図力は必須になる。
また、地図を読めると、危険個所の把握や、植生の推定、水場の推定など、楽しみが増える。話は大きくなってしまうが、人生に必要なものは何か、楽しむためにあるとよいものは何か、というような議論と似ていると思う。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

すーさん

Author:すーさん
まわりを高峰に囲まれた土地、信州・八ヶ岳山麓より発信しています
→山梨県の桃源郷へ引越ました。桃の花が咲く季節は絶景ですよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。