スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地ボランティア生活7

Category : menu4 active
11 食事
ボランティアとして現地へ入る時期、復旧状況、ベースキャンプ周辺の状況や組織により、大きく異なります。

今回の状況
電気・水道は復旧しており、食品も調達できている状況でした。そのため、登米本部・唐桑VCともにご飯の提供はありました。
ただし、おかずはありませんので、各自での用意になります。お昼のお弁当は、おにぎりのみセルフサービスで提供されました。
なお、カセットコンロやキャンプ用ストーブ類の使用は禁止されていました。そのため、料理をしたくてもできない状況であり、缶詰類やカロリーメイトなどが中心になります。レトルトパックを温めることは可能だったようです。
また、状況として、野菜や果物の生鮮食料品が極端に不足しているので、これらを差し入れると、非常に喜ばれます。

ちなみに、コンビニは登米本部・唐桑VCともにすぐ近くにはありませんでした。
唐桑VCは近くの寿司屋や食堂が営業をしていたので、夕食は、メンバーの一部と外食しました。地元の店で食事をすれば、結果として地元経済(主に農林水産業)へ仕事やお金が回転することになります。
東京資本のコンビニなどで弁当を購入しても、地元の農林水産業の方へは直接波及するとは思えません。被災地で営業している店があれば、極力地元の店で購入・食事をするのが募金よりも役に立ち、喜ばれます。ただし、長期滞在の場合、毎回外食では経済的に苦しいため、自炊中心になると思われます。


12 お風呂について
基本、入浴できないと考えてください。ただし、近隣のご厚意により、男女交代で入浴させていただけるところもあります。
また、お風呂はご厚意により利用させていただくので、使用後の風呂桶、イス、シャンプーなどはきれいに整理してください。脱衣室もぬらさないようにするのは当然です。
(信州在住の私は地元の温泉をよく利用するのですが、マナーを知らない旅行者が時々います。大変見苦しいので、ボランティアとして特別に入浴させていただくときは、特に注意してください。)

今回の状況
東北本部(宮城県登米現地本部)では、近隣のご厚意により、入浴させていただいているようでした。ただし、全員が入れるわけではないので、時々と考えればよいでしょう。
唐桑VCも同様でした。ただし、国民宿舎唐桑荘では午後4時までの受付に限り、300円で入浴することができました。ボランティアは15時終了が基本でしたので、作業場所によりますが、入浴しやすい環境でした。
私は、唐桑VCの2泊目、作業後、皆と入浴しました。他のボランティア組織の方や他府県から応援の警察官も入浴にきていました。

13 お金(ATM)
現金が無難です。
電気やオンライン回線が復旧していなければ、金融機関やコンビニなどのATMは使えません。また、クレジットカードなども同様です。
財布とカバンなど、数カ所にわけて持参するとよいです。また、1万円札は避け、千円札やコイン中心のがよいと思います。

14 救急用品・薬・目薬・コンタクトレンズ類
被災地では店自体がほとんど営業しておらず、また、物資も豊かではありませんので、欲しい薬を手に入れるのは難しいと思われます。
持病の薬や救急用品(ファーストエイドキット)、目薬は持参するとよいです。また、コンタクトレンズ類の洗浄用品も同様です。



問い合わせについて
問い合わせ担当(総務)は、企業の総務部のようにいろいろな内容すべてを把握しているわけではありません。また、現場でのニーズも日々変化しているため、活動するタイミングに合わせて色々な方面から情報を仕入れ、予想し、準備をしてください。

(ボランティアの総務は長期間活動できる人が求められるため、必然的に学生中心になります。そのため、効率的ではない部分があることを考慮してください。ただし、学生ボランティアは非常に意識の高い優秀な方ばかりです。自分の学生時代と比べると、意識・能力は雲泥の差です…。

ボランティアのボランティアという仕事は、本当の裏方になり、直接感謝をされることは少ないと思いますが、彼ら・彼女らがいなければ、ボランティア活動ができません。深く感謝申し上げます。)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

すーさん

Author:すーさん
まわりを高峰に囲まれた土地、信州・八ヶ岳山麓より発信しています
→山梨県の桃源郷へ引越ました。桃の花が咲く季節は絶景ですよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。