スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「竜ヶ岳」登山記録

Category : menu3 山
今が旬の山へ行ってきました。旬であるポイントは2つ。
・ダイヤモンド富士を見ることができる時期
・来年の干支にちなむ山


実は、自分の過去の登山記録を調べると、5年前の12月24日も登っていました。ということで、5年間の変化をみながらの登山になりました。

出発は本栖湖キャンプ場を午前5時40分、山頂へ7時20分着。休憩なしのノンストップ。寒いので汗も出ません。ダイヤモンド富士は、前回の記録から午前7時40分過ぎなのがわかっていたので、カフェオレをつくり、パンを食べました。

山頂には6人いました。気温はマイナス5度くらい。手袋・耳当て・ダウンジャケットがないと我慢できません。今回のダイヤモンド富士はまずまずでしたが、写真としては前回のがよかったです。ダイヤのような8方向へ広がる光がうまく出ませんでした。

登山道の状況は、残雪が一部一部ありましたが、アイゼンは全く不要でした。降雪直後でなければいらないでしょう。注意するのは、キャンプ場の駐車場から登山口まで、分岐が多くあります。A3程度の大きさの白い標識がポイントごとにあるので、これを見落とさないようにしましょう。当然、山頂でダイヤモンド富士を見るときは、途中まで真っ暗です。ヘッドライトは必需品です。

登山ブームもあり、来年の干支にちなむ山として雑誌にも取り上げられているので、5年前より日帰り登山の人は増えています。下山すると9時20分でしたが、途中、大勢の老若男女とすれちがいました。駐車場も車がたくさんありました。もっとも、とても広いので満車になることはありませんが。注意するのはトイレです。キャンプ場内にはボットントイレしかありません。きれいなトイレを求める方は、道中に済ませておきましょう。

ということで、今年の登り納めが無事終わりました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

すーさん

Author:すーさん
まわりを高峰に囲まれた土地、信州・八ヶ岳山麓より発信しています
→山梨県の桃源郷へ引越ました。桃の花が咲く季節は絶景ですよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。