スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍岳 登山記録2

Category : menu3 山
「流行」と「定着」

雑誌「POWDER GUIDE」が誕生したのが2004年。「POWDER SKI」や「FALL LINE」も内容が充実し、硬派の「岳人」までが、年に2回も巻頭で山スキーを特集していた2000年代後半。この頃は、パウダーやバックカントリースキーが「流行」だった。多くのスキー場が未圧雪バーンを増やしたのもこの頃。

最近、一時期よりは下火になり、流行も落ち着いたかな、と思っていた。さすがの山ガールもこの領域には進出できず、山ガール系の雑誌で本格的な山スキー特集は見ない。しかし、この感覚は間違っていたのかもしれない。

乗鞍岳春山バス、以前は朝一番の出発時間は大型バス2~3台で客を全て乗せていた。が、この前の日曜日、5~6台出たようだ。以前は見なかったボード(スプリットボードを含む)も結構見かけた。登山はしそうにないけど、山ボードはするという雰囲気の若者多し。そして、女性も多い。多様化しつつ、一つの趣味として「定着」し、大衆に受け入れられ、メジャーな遊びに少しずつ向かっているように感じた。そのためか、バスを降りると「乗鞍 春山入山計画書」を渡された。以前はこんなのなかったぞ。雪崩による死亡事故などを教訓に作られたようだ。

さて、雪が多い今年の乗鞍、山頂直下から自在にルートをとれる。どこでも滑りたい放題。太陽に照らされてザラメ雪状態になり、滑落の心配なく、雪崩の可能性も低く、快楽の滑りになった。O君は滑りながら雄叫びをあげている。Mちゃんは、始めおっかなびっくりの状態だったが、次第に笑顔が出てきて、気持ちよさそう。当たり年の当たり日に遭遇できた幸せに感謝感謝。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【乗鞍岳 登山記録2】

「流行」と「定着」雑誌「POWDERGUIDE」が誕生したのが2004年。「POWDERSKI」や「FALLLINE」も内容が充実し、硬派の「岳人」までが、年に2回も巻頭で山スキーを特集していた2000年代後半。この頃は、パウダーやバックカントリースキーが「流行」だった。多くのスキー場が?...
プロフィール

すーさん

Author:すーさん
まわりを高峰に囲まれた土地、信州・八ヶ岳山麓より発信しています
→山梨県の桃源郷へ引越ました。桃の花が咲く季節は絶景ですよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。