スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書院造

Category : menu4 active
おうちの歴史。
寝殿造…平安時代の貴族のおうち
書院造…室町時代の武士のおうちにある部屋
数寄屋造…書院造りを崩したくつろいだ部屋。茶室など。

ざっと、大ざっぱに簡単にまとめるとこんな感じかな。そして、現在の和室のもとになったのが、室町時代の書院造。いわゆる書院造3点セット「長押・違い棚・付け書院」が標準仕様。

GWの京都旅行では、この書院造を見るのも一つの目的だった。小中学校の歴史の教科書に載っているアレを見に行きました。

国宝・東山慈照寺「東求堂(とうぐどう」。いわゆる銀閣寺の中の東求堂にある「同仁斎(どうじんさい)」とよばれる部屋。この部屋が教科書に載っている定番の書院造の写真です。広さは四畳半。現在の四畳半の間取りの始まりといわれている空間。

案内の人が付書院の襖を少しあけると、満開の艶やかなキリシマツツジが一枚の掛け軸のように飛び込んできた。あまりにも美しすぎ、言葉を発することができず、ただただ溜め息をつくだけだった。書院造は素晴らしかった。

ちなみに、東求堂を見るためには、慈照寺(銀閣寺)の拝観料とは別に料金が必要です。そして、GWの慈照寺は観光客が蟻の行列でした。行くなら朝一番。また、今年の慈照寺は、庭園の花の開花時期とGWが重なり、とても美しかったです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【書院造】

おうちの歴史。寝殿造…平安時代の貴族のおうち書院造…室町時代の武士のおうちにある部屋数寄屋造…書院造りを崩したくつろいだ部屋。茶室など。ざっと、大ざっぱに簡単にまとめるとこんな感じかな。そして、現在の和室のもとになったのが、室町時代の書院造。いわゆる書...
プロフィール

すーさん

Author:すーさん
まわりを高峰に囲まれた土地、信州・八ヶ岳山麓より発信しています
→山梨県の桃源郷へ引越ました。桃の花が咲く季節は絶景ですよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。