スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辰年

Category : menu4 active
京都の話題3回目。

辰年ということでもないが、龍を多く見た。昔から、龍は仏法を守る象徴らしく、仏法の教えを降らすということで、お坊さんが説法をとく法堂の天井には、龍の描かれているところがある。

今回見た中で印象深いのは3つの龍。同志社大学北にある相国寺の法堂に描かれた龍。大徳寺の法堂の龍。そして、妙心寺の龍。いずれも豪快かつ繊細に天井に描かれている。

法堂の中を龍を見ながらぐるっと歩くと、上り龍になったり下がり龍になったり、横に寝そべったりと、見る角度によって変わる。しかし、龍の目は絶えずこちらを見ている。いわゆる八方睨みなのだ。

また、特定の位置で手をたたくと、龍が鳴いて返事をする鳴き竜なのだ。相国寺と大徳寺では手を叩くことができ、龍がしっかり返事をしてくれた。

正確にはわからないが、大本山と呼ばれる、各流派の親分の寺の法堂に描かれているときが多いようだ。ということで、必然的に京都には龍が多くなる。ということは、ドラゴンズファンが多いのかな?でも、そんな話を聞いたことはないな。

龍に縁起をかつぎ、上り龍のようになれる年になりますように。と思ったら、もう6月、GWから一ヶ月です。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【辰年】

京都の話題3回目。辰年ということでもないが、龍を多く見た。昔から、龍は仏法を守る象徴らしく、仏法の教えを降らすということで、お坊さんが説法をとく法堂の天井には、龍の描かれているところがある。今回見た中で印象深いのは3つの龍。同志社大学北にある相国寺の法?...
プロフィール

すーさん

Author:すーさん
まわりを高峰に囲まれた土地、信州・八ヶ岳山麓より発信しています
→山梨県の桃源郷へ引越ました。桃の花が咲く季節は絶景ですよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。