スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳・北横岳登山記録

Category : menu3 山
雹がバラバラと降ってきた。米粒ほどの大きさで、木々の葉に当たり、雨より大きな派手な音を奏でている。空の雲行きが怪しかったが、まさか雹とは。

急いで大きな木の下に入り、まず、パートナーに雨具の上下を着させた。先日買ったばかりの雨具(パンツ)がもうデビューだ。そのため、雨具の着用も要領を得ないが、何とか濡れないですんだ。時間は12時前、八ヶ岳・北横岳山頂直下の最後の急斜面手前。正午から山頂で八ヶ岳の開山祭が始まるが、少し遅刻しそうだ。

あいにくの悪天となってしまった山頂には人が鈴なりだった。北横岳は今年で4回目だが、天気予報が良くなかったにも関わらず、例年通りの人出だ。雹はいつの間にか雨に変わり、時折激しく降る。風が無いのが幸いだ。式典は既に始まっていたが、何とか見える場所を見つけ、滑り込むことができた。

閉会の後は御神酒をよばれ、記念品(お札とバッチの入った封筒)を頂き、山頂を後にした。この頃には雨もやみ、遠くも見えるようになってきた。結果的に、開山祭の時に一番激しく降ったようだ。この雨で頭を冷やし、冷静に登山をするようにしなさい、という含蓄がこめられているのか。

開山祭の献花のとき、泣いていた方々がいた。昨年度、山で永眠してしまった方の関係者なのだろう。先日の雪崩の話ではないが、山は挑戦をする場ではなく、遊ばせていただいているという、謙虚な気持ちを忘れないということを再確認しました。

行きはロープウェイを使いましたが、帰りは歩いて下山しました。雨もあがり、さわやかな新緑の中、ウグイスの鳴き声などをBGMに心が開放されました。時々は歩かないといけないですね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【八ヶ岳・北横岳登山記録】

雹がバラバラと降ってきた。米粒ほどの大きさで、木々の葉に当たり、雨より大きな派手な音を奏でている。空の雲行きが怪しかったが、まさか雹とは。急いで大きな木の下に入り、まず、パートナーに雨具の上下を着させた。先日買ったばかりの雨具(パンツ)がもうデビューだ...
プロフィール

すーさん

Author:すーさん
まわりを高峰に囲まれた土地、信州・八ヶ岳山麓より発信しています
→山梨県の桃源郷へ引越ました。桃の花が咲く季節は絶景ですよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。