スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世代

Category : menu2 本
ユリは自分のことを随分といろいろ考えていたが、オレにはそれがくだらなく見えることもよくあった。

自分に何ができるか、何ができないか、何が誇れて、何が欠陥か、そんなのはどうでもいいじゃないか。世界は広く、たくさんの問題に満ちている。とても辛い状況で、なんとか生きている人もいる。

「自分がどうの」などと考えて過ごしているのは、富に満ちている国での怠慢だ。考えるべきことはたくさんある。他人のこと、困っている人のこと、世界の美しさ、ゆがみ、なんやかや。オレがそれを考えることができている、という訳ではないのだが、ユリの話は自己中心的に聞こえる。ユリの「自分がどうの」の話は聞いていてイライラする。自分が何をしたいか、よくそんなことをいつまでも考えていられるものだ、と思う。

ユリの世代は、オレの世代よりも安定した時代に青春を過ごした世代なんじゃないだろうか。「甘さ」や「弱さ」が見える。

オレは人生について考えるとき、「自分の中身」や「自分の成功」というようなことより、「サバイバル」という感覚の方が強い。



「人のセックスを笑うな」  山崎ナオコーラ  河出書房新社  2004年
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

すーさん

Author:すーさん
まわりを高峰に囲まれた土地、信州・八ヶ岳山麓より発信しています
→山梨県の桃源郷へ引越ました。桃の花が咲く季節は絶景ですよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。