スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被写体

Category : menu3 山
私は山へ行くとき、カメラを持って行く。そして、その時、たいていカメラをむき出しの状態でたすき掛けにしている。なぜ、カメラをむき出しの状態で歩くのだろう?と自分でも疑問に思っていた。

「第7回富士登山「きずな」フォトコンテスト2011」という小冊子をたまたま手に入れ、自宅で見ていると、写真家の野川かさね氏のインタビュー記事があった。山を撮り続けている女性だが、いわゆる山岳写真とは別ジャンルだ。旅に近い登山写真というのだろうか。

そのインタビューの中に
「特にワタシの場合はポイントを決めて撮るタイプではなくて、その時その時の瞬間を撮影したいので、「いいな」と思ったらパッと撮れるようにしておきたいんです。」
という文があった。あっ、俺と同じだと感じた。私はその時に感じた空気を写真へ入れたいのだ。

氏の写真をときどき山岳雑誌等で見ることがあるが、感じるものがある。同じような感覚で撮影をしているからだろう。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

すーさん

Author:すーさん
まわりを高峰に囲まれた土地、信州・八ヶ岳山麓より発信しています
→山梨県の桃源郷へ引越ました。桃の花が咲く季節は絶景ですよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。