スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボダニカルアート

Category : menu7 think,hope,wish
カメラのない時代、ヨーロッパで植物の特徴、色や形、大きさを正確に描く植物画として発展した絵画をボダニカルアートと呼ぶらしい。

写真が広まってからは一旦衰えたが、現在では、植物の造形の妙、美しさを表現する芸術として親しまれている。

長野県塩尻市の山田恭子さんによると、芸術性や感性で描くものではなくて、よく観察して正確に描くものらしい。根気と集中力で時間をかけ、細かいところまで丁寧に描く。主役は植物であって、人は脇役でしかないという。

重要なのは写実だが、そっくりに描くのではなく、その植物らしさを如何に表現するかだということらしい。アートというより、職人技に近いイメージらしい。言い換えれば、天才肌のような感覚で描くのではなく、その植物のアピールポイントを見つけだし、そこが輝くように描くと言うことなのだろうか?

今年7月、白馬を訪れた際、数枚のボダニカルアートを見た。偶然の出会いだったが、見る者を引きつける絵であった。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

すーさん

Author:すーさん
まわりを高峰に囲まれた土地、信州・八ヶ岳山麓より発信しています
→山梨県の桃源郷へ引越ました。桃の花が咲く季節は絶景ですよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。